チアシードの栽培開始

4月26日 発芽したシアシードをポットへ

22日に皿にクッキングペーパーを被せその上に種まきしたのですが、4日目にこんなに大きくなったのでポットにそっと植え替えました。

昨年栽培したホワイトチアシードが200g収穫出来たので、それを種にしました。種が悪いと発芽してもうまく成長しないので、どうかなと案じながら作業しています。

シアシードの芽 シアシードポット

このページの写真はクリックすると拡大し、もう一度クリックすると元に戻ります。



5月2日 チアシードがポットの中で芽を出しました

昨年は60株程育てましたが、チアシードを食べられるように種から分離するのは家庭ではむつかしいことが解りましたので20株程育てることにします。

また8月には高温障害にかかり、日の強い畑では無理があるようなので、自宅の裏庭の日の当たらない場所を選んで栽培することにします。

シアシードの芽

5月25日 庭に移植しました。

シアシードの苗 シアシード

6月12日 順調に育っています。

シアシードの苗

7月30日 背丈が1mを超えましたが高温障害発生です。

シアシードの苗 シアシードの苗

チアシードの生育温度は15度から25度らしく34度に もなる地域では育てるのがむつかしいということがこの2年の経験ではっきりしました。 昨年の経験からすると9月になり気温が下がれば、脇芽が出て復活してきますが、それも葉っぱが残っていればとの話です。2時間くらいしか日の当たらない ところでもやはり高温が問題のようです。


8月16日 全部枯れてしまいました。

新盆で郷里にかえってきたら最後の一株も枯れてしまいました。せっかく興味を持って下さった方には大変申し訳なくおもいます。 今年は昨年と違い20株からのスタートですから余り力が入っていなかったのは事実ですが、昨年は遮光ネットを被せ、毎日午後 4時にはバケツ1杯の打ち水をし 地温を下げたのですが、今年はそれをしなかったことが原因のようです。 興味のある方は昨年のチアシードの一生のスライドをご覧ください。

ここをクリック


トップに戻る


HPトップページに戻る

inserted by FC2 system