イチゴの成長

1月10日

追肥をやり、メインのイチゴ畑にビニールを被せました。

順調に成長しています。

トンネル

このページの写真はクリックすると拡大し、もう一度クリックすると元に戻ります。


3月1日

追肥をやり、ビニールトンネルを撤去しました。

イチゴ畑

3日前から昼間はビニールをとっていたのですが、タイミングが少し遅かったらしく葉っぱが焼けているところが見受けられます。少し寒くっても 2月中旬にはビニールをとったほうがいいようです。まだ少しですが花が咲き始めた株もあります。



4月12日

飛び地で10株ほど植えているイチゴの畑にも花が咲いてきました。刷毛でそっと人工授粉をしてやりました。

イチゴ畑

5月10日 イチゴが熟してきました。

今年は昨年より10日ばかり遅れていますが、ようやく熟してきました。スズメがつつきにくるのでネットを被せました。

イチゴ畑 イチゴ畑

6月12日 まだまだイチゴライフを楽しんでいます。

今年は飛び地で10株ほど植えているイチゴの畑はとても順調でしたが、肝心のメインの40株植えている畑はまるで絵になりませんでした。早くから少しづつ熟し 今も尚イチゴがなっています。さすがに量は減ってきているのですが、3日で500gジャムにしています。 カスビー海ヨーグルトにかけて食べていますが、下手なケーキより美味しいので毎年はまっています。

イチゴ畑

理由として考えられることは、昨年イチゴ畑を耕す時期が雨続きで、雨の中で作業した結果、もともと粘土層の畑なので根の成長がそれにより著しく左右され、発育が遅れたことが考えられます。


7月30日 秋に移植するイチゴ苗を50株ほど養生しています。

イチゴ苗 イチゴ苗





10月5日 イチゴ苗43株畑に移植しました

養生していたポットの苗はほとんど枯れたので仕方なく畑で群生している苗を移植しました。昨年もそうでしたがポットに受けて作った苗は何故かすぐ枯れてしまいます。 水のやりすぎで根ぐされするのか理由がはっきりしません。かとおもうと昨年余った苗を畑に放置していたら、5月ごろまで枯れずありましたし、何と、花が咲きイチゴが1個ぶらさがって いる苗さえありました。このように生命力が強いのに,何故枯れるのかよくわかりません。 イチゴ畑

トップに戻る


HPトップページに戻る

inserted by FC2 system