12月のブログ


自家製米味噌を開封しました。

2月の初旬に仕込んだ味噌を開封して、味噌汁を作ってみましたが、大満足です。これから毎日美味しい味噌汁が食べられます。(12月3日)

玉ねぎ

このページの写真はクリックすると拡大し、もう一度クリックすると元に戻ります。




11月のブログ


仙台に遊ぶ

11月初旬、2泊3日の小旅行をしました。

牛タンに誘われ仙台へ


玉ねぎの苗を植えました。

8日の日に100本ほど植えましたが苗が小さかったので残り120本ほど今日植えました。これで期日に追いかけられる仕事は全て終了です。(11月13日)

玉ねぎ

エンドウ豆のネットを張りました。。

エンドウの芽が出てきたのでネットを張りました。後は追肥をやるくらいであまり手数はいりません。(11月12日)

エンドウ豆

エンドウ豆の種をまきしました。

エンドウ豆

(11月1日)


10月のブログ


葉物野菜は穴だらけ

白菜

白菜は芋虫ではなく小さな虫にやられています。


キャベツ

同じ畝続きのキャベツはこんなにきれいです。


春菊

今年春菊は大葉の品種を植えたのですがイナコにやられました。


チンゲンサイニンジン畑

チンゲンサイもこんなにやられています。


水菜

水菜です。


2週続いた台風が去ったあと久しぶりに畑に行ってみると白菜、春菊、水菜,チンゲンサイ等の葉っぱが虫にやられて穴だらけ、消毒嫌いの私ですが、慌てて消毒を しました。白菜以外はイナゴのしわだですが、今年が特に異常に発生したのか、新しい畑の環境なのかよくわかりません。昨年は9月がそうでしたが、今年は10月1ケ月で 雨の日が18日ありました。この間雨台風も2回きましたのでほとんど畑仕事ができない状態が続き、エンドウ豆の畝に26日やっと肥料を入れることが出来ましたが、玉ねぎの畑は 11月に持ち越しました。(10月30日)


「サエ」が13日ぶりに戻ってきました。

13日の朝、勝手口の扉のところに帰ってきていました。まったく普段の「サエ」とかわりません。あれほど探したのに見つからなかったのに…。少しやせていましたが、元気です。 この3日間は「トミー」をキャリーバッグに入れ、さがしていました。「トミー」の匂いを「サエ」が嗅ぎ取ることをねらってのことでしたが、その効果があったのか?早速病院に連れて行き 診察していただきました。血液の数値の加減でこれまで避妊手術ができなかったのですが、それはクリアーされているのがわかりました。せっかく帰ってきてくれたのに、人間社会の 都合の良い価値観の中でしか生存が許されない現実に、暗澹とした気持ちです。(10月13日)


「箱入れ娘のサエ」が突然家出してしまいました

サエ

家出した「サエ」


トミー

同時に生まれた「トミー」


さえとトミー

「サエ」と「トミー」


10月1日午後3時頃「サエ」がいないことに気づきました。それからは毎日近所を探し回っていますが見つかりません。2度ほど遠くで「サエ」らしき猫を見かけたので、名前を呼んだのですが 逃げてしまいました。飢えないように「サエ」らしき猫がいたところに大好きだったキャッフードを置いてやっていますが、エサはなくなっています。他の野良猫が食べたのかも しれません。たまたま庭に出たところを野良猫に追っかけられ、におい付けする暇もなかったので、帰る家がわからなくなってしまったのか。夏過ぎに発情期があったので 気にもとめないでいましたが、オスを求めて出てしまったのか。理由はわかりませんが、早く帰ってきてほしいと探し回っています。(10月9日)

サエとトミーについて


イチゴ苗を植えました(10月5日)

イチゴの栽培へ



さつまいもを掘りました

さつまいも

5株程掘った段階ですが、水はけが悪く、昨日の雨で周囲は水浸しです


さつまいも

20株全部で籠一杯になりました


全部で85個ほど取れましたが、畝の高さが高いほうが収穫量が多く、すらっとした鳴門金時らしい芋がとれました。2畝植えましたが片方が1株当たり3個、 もう一つの畝は5個と収穫量に差がありました。(10月4日)


9月のブログ


9月末の新しい畑の状況

さつまいも畑

鳴門金時ですが近々掘る予定です。


ナ畑

ナスですがジャガイモの後に植えたらしく連作障害か一部に出ています。


ねぎ畑

九条ねぎです。


ニンジン畑

7月に種まきしたニンジンです。


ニンジン畑

9月初旬に植えた大根です。


ホウレンサウ等の畑

玉ねぎの苗床、ホウレンソウ、春菊、チンゲンサイ、水菜等です。



さらば畑よ!

立つ鳥跡を濁さずといいますが、今月で終える畑の除草を完璧にやりました。除草しながら、それぞれの畝の土の特徴を思い出しながら、ミミズ君にお別れを言いました。土手の彼岸花も例年に増して 多く花をつけ見送ってくれました。(9月27日)

畑 彼岸花

台風がくるので白菜が移植できない

白菜を15日頃植える予定でポットに苗を作っていましたが、台風が17日にやつてきそうなので畑に移植できません。結局家の中で成長を抑制することにしました。 20日までに40株移植しましたが、順調に育っています。キャベツ15株、ブロッコリー4株も同じ畝に植えました(9月20日)

ハクサイ ハクサイ

スイカが最後まで頑張っています。

もう何年もスイカが収穫できなかったのに、畑を撤去するのに最後まで頑張ってくれています。既に撤去作業のためにスイカの下に敷いていたマルチを撤去したのに こんなに大きくなりました。9月15日に収穫して孫がきたので食べさせました。孫の大好物です。(9月15日)

スイカ

8月のブログ


奈良漬をつけました。

盆に田舎から帰ってみると畑に白瓜がゴロゴロしているので、急遽奈良漬を漬けることをおもいたちました。酒粕をインターネットで手配するとともに 白瓜を8キロ程3パーセントの食塩をまぶし漬け込みました。そして、5日目に引き上げ砂糖をまぶし一晩さらに塩抜きし、日陰で3時間乾燥させました。 そして8キロの酒粕に1600gのザラメをまぶし漬け込みました。出来具合は全く想像できませんが、美味しい奈良漬ができますように祈る気持ちです。 そういえば6年前頃漬けた奈良漬がついこの前までありました。塩分が強すぎ不人気だったのですが、さすがに6年もたつと塩分が抜け、どうにか完食できました。(8月22日)


台風5号の襲来

迷走台風5号はあろうことか頭上を通過。しかし、被害は庭の皇帝ダリアが倒れてしまったこととキュウリの支柱が傾いた程度ですみました。(8月7日)

皇帝ダリア キュウリ

7月のブログ


ニンジンが発芽しました。

10日前に種まきしたニンジンが無事に発芽しました。ニンジンの栽培においては発芽がすべてといってよいほど均一に芽を出させることがむつかしかったんですが、昨年から種まきし覆土した上に もみ殻を置くようにしたら、酷暑の中でも均一に発芽することが出来るようになりました。朝晩2回の水やりは欠かせませんが、不織布のみでは保水に無理があったようです。(7月30日)

ニンジン ニンジン


畑の引っ越し準備完了。

移転する畑は全部耕し黒マルチを被せています。これからは除草や堆肥づくりくらいで作業が楽になります。(7月25日)


好物のナスのからし麹づけをつくりました。

ナス2.5kg、麹400g、醬油280cc、みりん160cc、砂糖260g、からし80gでつけています.水分を多量にとりますので塩分補給にはもってこいですし、これがあると ごはんが進みます。尚,麹は味噌を作った時のもので冷蔵保存をしたものを活用しています。多少風味がおちるかもしれませんが、つけものですので問題はありません。 尚、半日間の塩漬けはナスの重量の3%の濃度ににしています。(7月15日)

スイカ

孫が来たので8kgのスイカを切りました。

今年はスイカは順調で人工授粉もしないのに9個もなっています。とても美味しかったです。(7月9日)

スイカ スイカ

今年の梅雨は雨が少なく助かっています。

高温多湿の梅雨時にはキュウリのうどんこ病やトマトのイチョウ病、スイカの炭素病などに苦しんでいるのですが、雨が少ないせいか現在のところ順調です。キュウリのうどこ病も一度は広がったのですが 一度の消毒で復活してくれました。


6月のブログ


畑の引っ越し大作戦展開中、

現在使用中の畑を9月中に引っ越すことになり、現在その作業に追われています。作物の切り替えは一部ナスやピーマンがずれ込みますが、その他は問題はありません。 ただ新しい畑の整地や除草をしなければならないので全部で260㎡の土地を管理しなければなりません。昼間は暑いので5時過ぎに起床、6時から8時まで 2時間毎日作業しています。その後気持がよい朝風呂、朝食というスケジュールが続いています。夕方は4時過ぎから畑にいますがまだ気温が高いので力仕事は出来ません。 幸い新しい畑は面積が少し減りますが、少し数量を減らせばやっていける目途がつきました。しかし、慣れ親しんだ土地を離れ、新しい土地なので期待と不安が交差しております。


只今スイカが4個なっています。

最初は7月5日、次は7月10日と順調にいけば収穫できます、本格的に梅雨に入ると病気などが発生しますので、これからが勝負です(6月16日)

スイカ

大きくなってきたスイカ




カボチャが花ざかりです。

エンドウ豆やジャガイモ畑の跡地を占領しつつあるカボチャはまさに花さかり、毎朝5時に起きて人工授粉をしています。ちらほら大きくなりかけのカボチャも見受けられます。(6月16日)

スイカ

カボチャ畑


カボチャスイカ

大きくなりつつあるカボチャ




ジャガイモやニンニクを収穫しました。

ジャガイモは発芽しないものもありましたが、その分スペースが空いたせいか大きいいもが収穫されました。ニンニクは大きいものが少なくてがっかりしています。(6月7日)

ジャガイモ

試し掘りしたジャガイモ


ニンニク

ニンニク



5月のブログ


主力のトマトも順調に育っています。

トマトの栽培へ


キュウリが収穫されてきました。

きゅうりが一週間前から収穫それています。ナスももうすぐ収穫です。(5月27日)

キュウリ


チアシードを裏庭に植えました。

チアシードの栽培へ


つかの間の休日ーバラ園の写真

湯の山温泉に行った帰りにびわ湖大津舘に立ち寄りイングリッシュ、ガーデンで花を写真に収めました。あいにくバラは少し時期を失しているようでしたが、 夕日の斜光に照らされ、美しい花が撮れました。そのうちの何枚かを載せさせていただきました。(5月23日)

花
花
花
花 花
花 花
花
花
花




エンドウ豆の収穫が終り、タマネギ収穫が始まりました。

エンドウ豆は8kg弱取れて平年作、タマネギは苗が立派すぎて、成長が促進しすぎて2個に分離したものが大変多かったのが反省点です。しかし、数量的には2割増しといった経過です。(5月16日)

畑風景

左奥ーエンドウ豆

真中ートマト

右手前ータマネキ



本格的にイチゴの収穫が始まりました。

(5月10日)

イチゴの栽培へ


毎日、エンドウの収穫や水やりに忙しい日が続いています。

スナックエンドウやサヤエンドウは少しですけど、それでも毎日収穫しないと大きくなりすぎ食味が悪くなります。主力の実エンドウは段々大きくなつてきておりますが 収穫には後1週間は必要でしょう。(5月1日)

エンドウ

4月のブログ


夏野菜の植え付けのピークです。

キャベツ、レタス、キュウリ、カボチャ、スイカ、サツマイモ等を植え付けました。ナスは既に4月13日にトマトを移植した時に植えております。 スイカは4本ほど植えましたが例年肝心な時に病気になり、なかなかうまくいかないので今年は どうなりますか? 病気に強い接ぎ木を購入したのですが・・・。少し遅いのですが家で発芽させたホウレンソウも植えました。(4月28日)

キャベツ ホウレンソウ

今日は土手の草刈をしました。

30mくらいある長い土手ですから、手で刈る草刈りは結構疲れます。名も知らない花を刈らずに残してやりました。(4月16日)

エンドウ エンドウ

スナックエンドウがそろそろ収穫できます。

先日の強風で実エンドウの茎が折れてしまいました。後1ケ月経てば収穫なのに残念です。(4月14日)

エンドウ エンドウ

玉ねぎが採れるようになりました

玉ねぎの早生が大きくなったので5本ほど収穫しました。(4月11日)

桜

近くの河原に桜を見に行って来ました

桜
桜
桜
桜
桜
桜

(4月10日)

最初のイチゴがなくなった!

イチゴ

孫が来たので、昨日この写真に撮ったイチゴを取りに行ったら無い。今年はイチゴの開花は10日以上遅れているが、それでもいち早く孫に食べさせようと真冬に ビニールでかけて育てたイチゴが一つ熟してきたので写真に撮ったばかりなのに・・。とてもがっかり・・。


夏野菜の畑づくり進む。

さつまいも畑

左の写真は5月初旬に植える予定のさつまいも畑ですが、現在までキュゥリ、ナス、トマト、キャベツ、ホウレンソウ、ブロッコリー、レタス、スイカ等の畑の準備が 出来ており、作業のビークが過ぎました。これからは植え付け作業に移っていきます。(4月6日)

ジャガイモの芽が3割程出ません

ジャガイモの芽

今年はジャガイモの発芽が10日ばかり遅いと感じていましたが、大きな種イモを半分にして植えた部分が全く発芽しません。3株程掘って種イモの状態を確認した ところ少し芽らしきものが見られました。こんなことは今まで無かったことで困惑しています。遅くても発芽してくれればいいですが・・。(4月6日)

3月のブログ


小松菜やキャベツの芽も出ました

小松菜芽 キャベツの芽

畑の小松菜や簡易温室のポットに蒔いた種が発芽しました。(3月22日)


ジャガイモが芽を出しました。

ジャガイモの芽

まだ少しですが、ジャガイモが芽を出してきました。マルチを破って日が当たるようにしてやります。(3月21日)、



春です・・・ブロッコリーに花が!!

ブロッコリーの花

取り残したブロッコリーが花をつけてしまいました。3月に入りまだ朝晩の温度は低いのですが、昼間の日差しはまさしく春です。(3月2日)



2月のブログ

米味噌噌を仕込む

麹2kg、大豆1.3kg、塩0.8kgを使用して6Kgの米味噌を作ることにしました。

味噌づくりは今年で3年目になりますが、最初の年1Kg作ったら、とても好評だったので継続しています。先生は こちらのサイトの味噌屋さんです。このまま作ると美味しい味噌が出来上がります。11月まで床下に収納。さて今年の 味はどうなりますか・・・。

味噌

寒肥の実施

玉ねぎ、ニンニク、エンドウ等に追肥をやりました。

エンドウはもう背丈が30cmになっており、ここのところの寒さで先っぽが障害が見受けられます。でもエンドウは障害には強いので あまり心配はしておりません。玉ねぎも順調のようです。

エンドウ 玉ネキ゜

ジャガイモを植えました

ジャガイモ ジャガイモ

2月9日が雨の予想なので、1日繰り上げ今日植えました。 この写真のように1個づつ土を山盛りにし、その上に黒マルチを被せます。1ケ月程度したら発芽しますので 茎がのびるようにマルチに穴を開けて1本立にします。このままの状態で6月初旬に収穫ができます。地元の農家の人から 教わった省力的な作り方です。


トマトの種を蒔きました

今年は自前の苗でも不良のものは使わないことにします。トマトを上手に作るには、良い苗を植える。この当たり前の原則を 厳格に守ります。



大雪警報発令

2月10日、11日は大雪になるというニュースをテレビでしきりに流がしているので、10日の早朝 窓を開け外を見た。幸い雪は降っていなかった。引き続きパソコンの天気予報や天気図を見る。どうやら、ここ南河内地方はあまり雪は降らない ようですが、問題はその気温である。この2日の最高気温が2度程度という予報であり、このような低温はめったにないことです。エンドウの障害が気にかかります。



ホウレンソウが立派に育ちました

ホウレンソウ

12月初旬に発芽させたホウレンソウが1月にビニールをかけたせいもあって寒さにもめげず立派に育ちました。2月末にもなると昼間の日差しが段々強くなってきているので ビニールをとることにしました。通常は畑で発芽させるのは11月中旬ころが限界ですが、冷蔵庫の中で発芽 させる手法を習得したので、種を蒔いても芽が出なかったりすることがなくなりました。これはnetで教わった手法ですが、とても重宝しているので参考までに書いてみます。

 種を一晩水につけ、その間2度ほど水を替えてやり、濡らしたクッキングペーパーに種を広げて、それを台紙に挟み、小さなゴミ袋に2重に包み、冷蔵庫に保管します。2日位経つと発芽しはじめますので芽が出揃って きて2~3mmなったら畑にまきます。台紙から芽が出た種を割りばしでそっと滑らしながら蒔いていくと程よい間隔で定着します。


<

1月のブログ

1月1日

明けましておめでとうございます。

「朝日とともに菜園生活」は新しくリニュアルしましたので、菜園ニュースもブログとしてその時々のニュースや 菜園生活を お届けいたします。


寒波襲来

トンネル width=

1月15日朝、畑に行くと土の表面が凍結していた。10日過ぎに寒波が来ることを見越してイチゴ畑や 12月に発芽した春収穫予定のホウレンソウの畑にビニールを被せました。強風に飛ばされないことを祈ります。

畑のあちこちに草が沢山生えてきました。取り合えず玉ねぎ畑の除草を終えたところですが、冬の草は根を張るので 放置していると除草が大変です。


麹づくりを始めました

麹

自家製の味噌をつくるために麹づくりを始めました。麹菌を購入し、発酵させるのですが、米の蒸し加減がとても重要です。 その他は温度管理に神経を使いますが、いい麹が出来た時の喜びはまた格別です。麹は冷凍保存ができますし、いろいろと食生活の幅が広がります。 農閑期にはこんなことも楽しみの一つです。



ジャガイモ畑の準備完了

ジャガイモ畑

2月10日前後に植えつけ予定のジャガイモ畑、14mの長さの土地を耕し,整地しました。寒中での作業は気温も低いし、体が出来ていないせいか 疲れます。



トップに戻る


HPトップページに戻る

inserted by FC2 system