朝日とともに菜園生活

生きている喜びを綴る

菜園ニュース

チアシードを栽培してみます!!

チアシード

ダィエットや便秘にもいいと言われているチアシードですが、ネツトでも発芽までの記事はありますが「種 の収穫」の記事はほとんど見受けられません。あんな小さな種をどうして選別するのだろう。全く想像できませんが取りあえず60株程育ててみます。

障害を乗り越え、10月末チアシードに花が咲きました。


トマトの連続2段摘芯栽培を実施します

2段摘心

1本の苗で40個のトマトの収穫が可能であるといわれる連続2段摘心栽培技法を完全にマスターしたい。 でも温室と違い露地栽培では高温多湿や台風による風の影響との闘いになります。それと何よりも怖いのはトマトの病気です。これらを乗り越えられろかが勝負の分かれ目です。昨年太陽熱消毒を試みた場所にトマトを植えたのでその効果の検証にもなります。 今年は約8㎡の土地に大玉トマトを28本栽培しております。


太陽熱消毒を試みます

土

畑をやっていると土壌の害虫の被害や連作障害の回避、質の良い堆肥の活用など嫌でも超えなければならない課題があります。今年はこれらの中で太陽熱消毒、緑肥の活用、堆肥づくりなどに焦点をあて重点的に取り組んでいきますが、その中で太陽熱消毒にスポットをあてレポートしていきます。

10月実施検証のために「ニンニク」を植えました。


イチゴの苗を更新します

イチゴ苗

今までイチゴの苗は畑で群生させ親株から離れた苗を取ってきて植えていましたが、品質が低下してきたのでイチゴの苗自体を切り替える時期に来ています。そこで今年は手始めに苗を丁寧に1株ずつ育てます

10月に来年収穫するために、イチゴ苗を50株程植えました。


inserted by FC2 system